--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/29/2008    閉ざされた森
ここ最近、新しめの映画ばかりレビューしてたので(いいとは思いますけどね^^;)、たまには旧作から個人的に特にオススメな映画をひとつ…5年前の映画ですが、ジョン・トラヴォルタ&サミュエル・L・ジャクソンの二大スター競演の軍事サスペンス「閉ざされた森」を紹介致します。まぁ結構有名かな?^^;

…個人的に、旧作レビューの方が楽しいかも 笑

閉ざされた森閉ざされた森
(2007/09/26)
ジョン・トラボルタ; サミュエル・L・ジャクソン; コニー・ニールセン

商品詳細を見る


- ストーリー -
ある夜、パナマの米軍基地から訓練に向かったレンジャー隊7名が、嵐の密林地帯で消息を絶つ。17時間後、3名の生存者が発見されるものの、彼らは味方同士で撃ち合っていた。そして、一人が捜索隊の目の前で殺される。結局、重傷者を含む2名が救助され、いまなお隊長のウエストを含む4名が行方不明のまま。間もなく、ジュリー・オズボーン大尉が調査を開始するが、救助された兵士は彼女の尋問に黙秘を続けた。そこで、オズボーンの上官スタイルズ大佐は、かつてウエストに訓練を受けていた元レンジャー隊員で尋問術に長けた麻薬捜査官トム・ハーディを呼び寄せる。(allcinemaさんより抜粋)

- スタッフ&キャスト -

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
続きを読むにはココをクリック! ≫
スポンサーサイト
08/28/2008    リアル鬼ごっこ
ようやくレンタルされましたので、早速観てみました。

リアル鬼ごっこ スタンダード・エディションリアル鬼ごっこ スタンダード・エディション
(2008/08/22)
石田卓也谷村美月

商品詳細を見る


- ストーリー -
日本に最も多い苗字“佐藤”。ある日、テレビではその“佐藤”姓の人々が相次いで亡くなるという奇妙なニュースが流れていた。死因はさまざまで、共通点はただひとつ、全員が“佐藤”だったこと。そんなある日、不良高校生の佐藤翼は、幼なじみの佐藤洋率いる敵対グループに捕まり絶体絶命のピンチに。しかし、次の瞬間、洋の前から翼は忽然と姿を消してしまった。一方、取り囲んでいた不良たちが突然姿を消したことに気づいた翼。呆然とする翼の目の前に、今度は必死で逃げる洋の姿が。その後を追う全身黒ずくめの不気味な“鬼”。その日本では、王様によって全国の佐藤さんを捕まえて殺す“リアル鬼ごっこ”が繰り広げられていた。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
続きを読むにはココをクリック! ≫
※↓のDVD画像は「ドキュメントDVD(本編ではありません)」です。
原作漫画の大ファンなんですが、映画にできんのかよこれ・・・と観ようか迷ってたんですが友人に「みんなで見に行くんで行こうよ~」と誘われたので渋々観てきました。
ホント渋々…公開初日の朝1発目(9:50開始)から 笑

デトロイト・メタル・シティドキュメントDVD 松山ケンイチ×クラウザーII世×根岸崇一デトロイト・メタル・シティドキュメントDVD 松山ケンイチ×クラウザーII世×根岸崇一
(2008/08/08)
松山ケンイチ加藤ローサ

商品詳細を見る


- ストーリー -
オシャレな渋谷系ミュージシャンを夢見て大分の田舎から上京してきた純情青年、根岸崇一。ところがふと気づくと、事務所の豪腕女社長によって悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ(DMC)”のギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”としてデビューさせられていた。根岸は、オシャレとポップソングが好きな憧れの女性・相川さんにバレないようひた隠すが、DMCのデビュー・シングル『SATSUGAI』は予想外の大ヒットとなり、根岸の思いとは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマへの道を突き進んでしまい…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
続きを読むにはココをクリック! ≫
※ややネタバレあり。
冒険アドベンチャー好きなのに見忘れてたので、ちと遅いですが観ましたんでレビュー。
1も観忘れてて後になって見たなぁ・・・^^;

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディションナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション
(2008/06/04)
ニコラス・ケイジヘレン・ミレン

商品詳細を見る


- ストーリー -
ベンは、彼のもとを訪れたウィルキンソンと名乗る古美術商からある驚きの情報を知らされる。それは、今なお多くの謎に包まれているリンカーン大統領暗殺事件の犯人による日記で消失されていた一部が発見され、そこには暗殺の真犯人としてベンの祖先トーマス・ゲイツの名が記されていた、との衝撃的な内容だった。大統領暗殺者の末裔という汚名を着せられてしまったベンは何としても祖先の無実を晴らすべく、天才ハッカーのライリー、そしてベンとは今や破局寸前の恋人アビゲイルの協力を得て調査を開始。その日記に伏せられた暗号解析を機に、パリの自由の女神やバッキンガム宮殿へ飛び、徐々に真実へ近づいていく。しかし、その一方で、謎の一味がベンたちをつけ狙っていた…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
続きを読むにはココをクリック! ≫
もう世間ではお盆休みも終わり夏休みも終わりに近づいて来まして、ちょっと遅いような気もしますが、個人的にオススメのホラー映画達をご紹介します。
一部、やや古い映画、涼しくなれない映画等もありますがあくまで個人的なオススメなのでご勘弁を・・・。
今回はネタバレ無しを目指しますので、短文でご紹介させて頂きます・・・多分無理だなぁ 笑
洋画と邦画に分けてみましたが…洋画ばっか^^;
続きを読むにはココをクリック! ≫
モンスター系のパニック映画が大好き!ってだけで観てみました。結構前にですが。
今回はDVD鑑賞じゃないので画像が無いです^^;

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディションクローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/09/05)
不明

商品詳細を見る


- ストーリー -
ニューヨーク、マンハッタン。ある夜、仕事で管理職への就任が決まり日本へ栄転となったロブを祝うため、アパートの一室で送別パーティーが開かれていた。ところがそのさなか、外で突然爆音が響き渡る。ロブたちが屋上へ出てみると、街の一部で爆発炎上している凄惨な光景が広がっていた。さらに、間もなくその惨禍は彼らにも及び、一瞬にして街一帯がパニック状態となる。そして、人々はこの事態を引き起こした元凶でおよそ地球上には存在し得ない巨大な怪物を目の当たりにするのだった…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
続きを読むにはココをクリック! ≫
08/17/2008    クローズZERO
※注意!ネタバレ満載です!
観てからしばらく経っちゃいましたが、個人的には大満足だった「クローズZERO」をレビュー。

クローズZERO スタンダード・エディションクローズZERO スタンダード・エディション
(2008/04/18)
小栗旬山田孝之

商品詳細を見る


- ストーリー -
最凶・最悪の不良学生たちの巣窟、鈴蘭男子高等学校。幾多の派閥が勢力争いを繰り返し、いまだかつて鈴蘭を制覇・統一した者はいなかった。現在も、芹沢多摩雄率いる最大派閥の“芹沢軍団”を軸に、群雄割拠の状況が続いていた。そんな鈴蘭にやって来た3年の転入生、滝谷源治は、本気で学園の制覇を狙っていた。一匹狼を貫く源治だったが、ふとしたことから鈴蘭OBのチンピラ、片桐拳と出会い、次第に友情を深めていく。やがて拳は、自分が果たせなかった鈴蘭制覇の夢を源治に託すようになるのだが…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!

続きを読むにはココをクリック! ≫
自分が一番好きな映画を紹介しないでどうする!ということで、マイベスト1映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年:ドイツ)」です。
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
(2002/03/22)
ティル・シュバイガー

商品詳細を見る


- ストーリー -
余命わずかと診断された脳腫瘍患者のマーチンと、末期の骨髄腫患者のルディ。たまたま同じ病室になった2人は酒を酌み交わし、そしてルディが一度も海を見たことのない事を知ったマーチンは耳打ちした。「天国じゃ、みんなが海の話をするんだぜ。」死期を間近に控えた2人は病院の駐車場から車を盗み出し、それぞれの“最後の願い”を胸に海を目指して冒険の旅に出る。ところが盗み出した車はギャングのもので、トランクには大金が積み込まれていた??(allcinemaさんより抜粋)

- スタッフ&キャスト -
監督&原作
 トーマス・ヤーン

出演
 ティル・シュヴァイガー (マーチン・ブレスト役)
「トゥームレイダー2」「キング・アーサー」「ドリヴン」

 ヤン・ヨーゼフ・リーファース (ルディ・ウルリツァー役)
「ストーム・シティー」「ダーク・ブレイズ」「コアラのいたずらキッチン」

 ルトガー・ハウアー (マフィアのボス:カーチス役)
「ブレードランナー」「シン・シティ」「バットマンビギンズ」

- 率直な感想 -
俺、海見て死ぬ!

- 俺的レビュー -
マイベスト1映画なんで、細かく分類してレビューしません。
ストーリーもキャラも音楽も満点!^^
まずこの映画、公開&発売当時は全く知りませんでした・・・知ったキッカケというのが、見る映画が無くてウロウロしてたレンタル屋で、黒と赤でやたら主張している、ボブ・ディランの名曲と同じ名前の映画があるなぁと手に取ったのが出会いでした。
どれどれ、パッケージ裏の説明を見てみると・・・
”死期の迫った二人の重病患者、マーチンとルディ。ひょんなことから病院で同室になった彼らは病棟から抜け出し、まだ見たことのない海を目指して旅に出る。”
そこまでして海、見たいかねぇ・・・と思たのですが、その説明分の上に赤い字で・・・

PDVD_001.jpg
「天国じゃ、みんなが海の話をするんだぜ」








粋!これは観るしかないでしょう。
パッケージ見ながら鳥肌が立ったのを覚えてます。
で、即借りようと思ったら・・・






レンタル中でした(涙)


もしかしたらずっとレンタル中かも・・・という悪い予感がよぎる。
ホラ、たまに評価高いクセに本数置いてない作品(廃盤物とかも)で
いつ行ってもず~っとレンタルされたまま戻ってきてる気配がないヤツありません?







でも次の日行ったらありました♪よかったよかった・・・
ちなみに、当時はまだビデオが主流だったのでビデオで観ました(日本語吹き替え版)

※以下、ネタバレ全開です。
続きを読むにはココをクリック! ≫
08/03/2008    ジャンパー
記念すべき1作目は、ちょっと前にDVDで観て面白かった「ジャンパー」をレビュー。
今レンタル屋に行けば1棚ギッシリ並んでるような人気作。もう観た人も多いかな?

ジャンパー (特別編)ジャンパー (特別編)
(2008/07/23)
ヘイデン・クリステンセンサミュエル・L・ジャクソン

商品詳細を見る


- ストーリー -
ミシガン州で育ったデヴィッドは、同級生のミリーに思いを寄せる、ごく普通の高校生だった。しかし、川で溺れそうになったとき、彼は自分に備わった途方もない“才能”に気づくことになる。冷たい川底から一瞬にして、図書館へと“ジャンプ”していたのだ! 
 
 母が家を出て以来、人が変わってしまった父との生活にうんざりしていたデヴィッドは、1人ニューヨークへと向かった。15歳の彼が生きていくため次に瞬間移動したのは、銀行の金庫室だった。まんまと大金をせしめたデヴィッドだが、その存在に気づいた男がいた。“ジャンパー”を悪とみなし、彼らの抹殺を使命とする組織、“パラディン”のローランドである。
 
 10年後、デヴィッドはニューヨークからロンドンへ、オーストラリアの海へ、東京の繁華街へ、エジプトのスフィンクスへと飛び回り、“ジャンパー”の特権を謳歌していた。しかし、孤独だった。そんなとき、ミリーと再会を果たし、ローマでのデートに誘うデヴィッド。楽しいひとときを過ごした二人の前に、グリフィンという青年が現れる。彼もまた、“ジャンパー”の一人だったのだ。戸惑うデヴィッドは“パラディン”たちの襲撃に遭い、“ジャンパー”の宿命、そして母が秘めていた重大な秘密を知る……。 
(公式HPより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!

続きを読むにはココをクリック! ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。