--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとクリアしましたこのゲーム、なかなか面白かったのでレビューさせて頂きます…コレのせいで最近映画観てないや…ヤバイヤバイ^^;
映画以外の初のレビュー…ゲームやらない人、このゲーム知らない人には何言ってるのか分からない箇所多数だと思いますのでご注意下さい^^;

そして、すごい区分分けして長文記事作成したのに保存忘れてて、ブラウザが強制終了食らい記事が全消えし心が折れたのでかなり短くなっております…俺の数時間返せッ! 。・゚・(ノДT)・゚・。

インフィニット アンディスカバリー(特典なし)インフィニット アンディスカバリー(特典なし)
(2008/09/11)
Xbox 360

商品詳細を見る


- 予告編 -



↓今回はネタバレ無しでお送り致します。↓
続きを読むにはココをクリック! ≫
スポンサーサイト
09/18/2008    ヒットマン
この映画が発表され、そしてTVCMで予告編を観て気になって気になって「劇場行けばよかった…」とレンタルされるのを首を長くして待ってた本作。
やっと観たので私的レビューさせて頂きます^^

ヒットマン 完全無修正版ヒットマン 完全無修正版
(2008/09/03)
ティモシー・オリファントオルガ・キュリレンコ

商品詳細を見る


- ストーリー -

全てが謎に包まれた冷血非情な暗殺者、エージェント47。彼は、新たなターゲットであるロシア大物政治家ミカイル・ベリコフを鮮やかに狙撃する。しかし、ほどなくそれが罠だったことを知る。やがて彼は事件の鍵を握る謎の娼婦ニカと出会う。陰謀の首謀者を突き止めるため、ニカを連れて復讐に乗り出した47だったが…。

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!

- 率直な感想 -
さすが殺し屋…容赦なさすぎ!

- ネタバレ無し感想 ★★★★☆ -
原作は同タイトルの洋ゲー(海外のゲーム。主にアメリカ産のゲームを指す時に使う)なんですが、ストーリーはこの映画の為のオリジナル。
このゲーム、一作目(数年前)と最新作(数ヶ月前)にちょっとプレイした(未クリア)のですが、まずこのゲームをやったことがある人誰もが思うであろうこと…

主人公、ゲーム版に似すぎ(ビジュアル)^^;

これ最初見た時ちょっと笑っちゃいました…ここまで似せるかと 笑
若干、映画の主人公は若作りですが…まぁゲームのようにオッサンぽくするよりはいいかな?

でもさすがに話の展開までゲーム版に忠実すぎると、淡々と暗殺する映画になっちゃう(遠距離狙撃、背後に忍び寄りワイヤーで首絞め等々…)ので特殊部隊や他の殺し屋達と激しいバトルシーンなんかもあり(てかアクションシーン多いです)飽きさせない内容になってます。まぁゲーム版もヘタな人がやるとすぐ敵に見つかって激しい銃撃戦になるんですけどね(私がそうでした 笑)。
そして、ゲーム版には絶対に無い要素「美女」が出てきてストーリーに絡みまくります。
あの冷酷非道なヒットマンが美女に振り回さてしまうのか?どうなのよ!?

リュック・ベッソンの名作「レオン」の現代版との呼び声高く…とはよく言ったもので、重なる部分なんかを探しつつ観るのも面白いかも^^

~ この映画はこんな方にオススメ! ~
・ゲーム版のファンの方
・激しいアクションのある映画が好きな方
・格闘シーンが好きな方
・銃撃戦が好きな方
・主人公が強すぎる&賢すぎる映画が好きな方
・たまには主人公が冷酷非道な映画を観たい方
・美女の素っ裸が見たい&誘惑されたい方

- 予告編 -



※ここから先はネタバレ有りです。
続きを読むにはココをクリック! ≫

「地球が静止する日」 12月19日 劇場公開予定


※音量は動画右下の右から二番目のアイコンで調整可能。
※↓↓をクリックするとこの予告編のちょっとした感想が表示されます。
続きを読むにはココをクリック! ≫
09/09/2008    バンテージ・ポイント
テレビCMにて予告編を観て「お?いきなり大統領死んじゃった…」と、大統領暗殺計画を阻止する映画は数あれど、大統領が暗殺されちゃう映画は久しぶりだなと思い…観ちゃいました^^

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディションバンテージ・ポイント コレクターズ・エディション
(2008/08/20)
デニス・クエイドマシュー・フォックス

商品詳細を見る


- ストーリー -
テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領によるスピーチが行なわれようとしていた。だが、演説が始まろうとした矢先、一発の銃声が轟き、大統領が狙撃されてしまう。続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に陥る中、シークレット・サービスのトーマスとケントは狙撃犯の捜索に奔走する。そして、市長を護衛していた地元刑事エンリケの証言や、観光客のハワードが収めていたビデオカメラの映像などから、複数の容疑者が浮上するのだが…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!

- 率直な感想 -
もうウンザ・・・あれ?なかなか面白いじゃない♪

- ネタバレ無し感想 ★★★☆☆ -
”一発の凶弾が巡る真実を追った豪華キャスト競演のサスペンス・アクション。大統領狙撃の瞬間を目撃した8人の異なる視点から暗殺事件の真相に迫るさまをスリリングに描く。”(allcinemaさんより抜粋)
↑の通り、その場に居合せた8人の視点を順に追っていき事件の真相がだんだんと明らかにされていくサスペンス&アクション映画なんですが…まず、前半がじれったいです^^;
一人目の視点でお話がある程度進むと…高速巻き戻し映像になり最初の時間軸まで戻り、次の人の視点でお話が進み…というのを数回繰り返します。
つまり、3~4回目でウンザリしてきます^^;
ですが!ですが、それを我慢(?)して繰り返しを何回か観ていると…「えぇっ!?」っとどんでん返しが来て、そこからはグイグイと作品に引き込まれちゃいます^^
そこからは最後までテンポよくお話が進みまたどんでん返しが起きたり起きなかったり(←?)、なかなか派手なアクションシーンありと観ていて飽きませんでした^^
前半でウンザリさせ後半で引き付ける…映画的飴と鞭か!?笑

キャストはまずデニス・クエイド。「デイ・アフター・トゥモロー(映画としては好きですが、DVD生産しすぎたのか中古屋に溢れ一瞬で価格暴落した映画^^;)」「エニイ・ギブン・サンデー(観たけど細かく覚えてないかも…熱い映画だった気がする^^;)」「ドラゴンハート(今でもたまに夜9時の洋画劇場とかでやりますね…名作♪)」等々多数映画に出演のベテラン俳優。中でも私が一番印象に残っているのは「セイヴィア」っていうボスニアの民族紛争映画。
戦争映画…の割には激しい戦闘シーンは少なく期待ハズレか?と思わせるのですが、中盤~最後にかけての展開はとても考えさせられるモノがあります…ハッピーエンド主義者は見ないほうがいいです^^;
…デニス・クエイド以外の俳優は名前を見てもわかりま…あ、シガニー・ウィーバ出てました^^;
「一人目」?になるのかな?前半にちょっとだけ出るだけですが、紛れも無く「エイリアン」と4作品戦ってきた彼女です。私の中では男勝りだったり坊主だったりって印象しか無いのですが…久しぶりに見ましたが大分老けましたねぇ^^;

~ この映画はこんな方にオススメ! ~
・「24 -twenty four-」シリーズが好きな方
・大統領暗殺…に反応してしまう方
・どんでん返し系が好きな方
・激しいカーチェイスシーンが好きな方
・犯人を当てる自信のある方

- 予告編 -



※以下ネタバレ注意!
続きを読むにはココをクリック! ≫
09/01/2008    ハンコック
高校時代の友達と数年ぶりに遊んできたのですが、「何か映画でも観っか~」ってことになり、その時間に丁度上映していて一番良さそうなコレを観てきました。
テレビCMの予告編をチラっと見て、気になっていたけどわざわざ見に行くモノでもないかな…と思ってましたが何か映画を観ようってことでね…しょうがないなぁと(←俺が「コレ!」と選んだ 笑

※今回よりネタバレ無し感想を前半に、追記部分(クリックすると見れる部分)にネタバレ感想等を載せる感じに構成変更致します(あくまでネタバレを書きたくなった場合のみ)。
ハンコック (ウィル・スミス 主演)ハンコック (ウィル・スミス 主演)
()
不明

商品詳細を見る


- ストーリー -
ロサンゼルスに暮らす酒浸りの自堕落な男ハンコックは、実は不死身で空も飛べ、しかも驚異的なスーパー・パワーの持ち主。その類い希な能力を使い、事件が起きればすぐさま現場に駆けつけて解決してくれるが、事件の度に周囲へ大損害を与える乱暴なやり方と何一つ反省しないぶっきらぼうな態度が災いし、人々から非難されてばかり。そんなある日、踏切内で身動きがとれなくなり列車に轢かれそうになった1台の車をいつもの強引さで救う。その車を運転していたPR会社勤務のレイにとって命の恩人となったハンコックはやがて、彼から正義のヒーローとしてのイメージ・アップ計画を持ちかけられるのだが…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!

- ネタバレ無し感想 ★★★★☆ -
恐らくこの作品はかなり人を選ぶ作品だと思います…^^;
ちなみに私は大好き!見た目は「ただの飲んだくれの兄ちゃん」なハンコックのデタラメな強さに、肩に力が入りただただ熱くなってました…「ジャンパー」を観た時に似た憧れ感いっぱいで…なので★4つ! 笑
↓の予告編を見て頂ければ分かりますが、不死身&空を飛べる&超パワーのという「スーパーマン」を彷彿させる特異な存在ハンコックを世間が既知している&犯罪があると解決しに行くんですが酒を飲みながら解決&後のことを考えず大被害を出して解決するので、世間からは「トラブルメーカー」「やっかい者」としてつまはじきにされているが本人に反省の色は全くナシ…てな感じで、ハンコックのスーパーパワーの由来には一切触れられずに前半はお話が進みます^^;
そして、列車に轢かれそうになったPR会社勤務のレイを助けたことから話が変わっていき、ハンコックのイメージアップ作戦を持ちかけられイヤイヤながらも話に乗りさてどうなることやら…てな感じです。後半になるとその由来も明かされていきますが…正直、そういったストーリーを味わうよりはハンコックのデタラメな強さを観て楽しむ映画だと思うのであまり気にしないほうがいいかも…まぁ感動しちゃうとこもあるっちゃぁありますが ^^;

あと、こういったスーパーヒーロー物にはあまり無いようなどんでん返しもあります…私のようにテレビCMを見た位の予備知識だと、絶対に気づかないような展開…「うそ~んっ!?」ってなりますよ 笑

「X-MEN」や「ファンタスティック・フォー」や「ハルク」や「スパイダーマン」等々、好きな方は大いに楽しめる映画だと思いますよ^^
逆に、ストーリー重視で映画を評価する方にはあまりオススメできないかも…^^;



※この先ネタバレ満載です!
続きを読むにはココをクリック! ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。