FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう世間ではお盆休みも終わり夏休みも終わりに近づいて来まして、ちょっと遅いような気もしますが、個人的にオススメのホラー映画達をご紹介します。
一部、やや古い映画、涼しくなれない映画等もありますがあくまで個人的なオススメなのでご勘弁を・・・。
今回はネタバレ無しを目指しますので、短文でご紹介させて頂きます・・・多分無理だなぁ 笑
洋画と邦画に分けてみましたが…洋画ばっか^^;

 - 洋画編 -

「28日後...×28週後...」感染ダブルパック「28日後...×28週後...」感染ダブルパック
(2008/06/06)
ロバート・カーライルローズ・バーン

商品詳細を見る


- ストーリー -
<28日後・・・>
怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、仲間に襲い掛かる…。そして28日後。交通事故で昏睡状態に陥っていた自転車メッセンジャーのジムは、ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。ベッドから起き廊下をさまようジムだったが、院内にはまったく人の気配がなかった。人の影を求めて街へ飛び出したジムは、そこで驚くべき光景を目にする…。(allcinemaさんより抜粋)

<28週後・・・>
感染すると凶暴性を引き起こし他の人間に襲いかかる恐るべき新種ウイルス“RAGE(レイジ)”が猛威をふるったイギリス。ウイルス感染発生から5週後に最後の感染者が死亡、11週後には米軍主導のNATO軍が派遣され、ようやく再建が始まった28週後のロンドン。スペイン旅行中で難を逃れたタミーとアンディの姉弟も無事帰国し、軍の厳重な監視下に置かれている第1街区で父親ドンと感動の再会を果たす。しかしその場に母アリスの姿はない。彼女は、田舎のコテージに立て籠もっていた時、ドンの目の前で感染者に襲われてしまったのだった。母を恋しがる姉弟は、母の写真を取り戻すため第1街区を抜け出し我が家へと向かう。するとそこで姉弟は思いがけず生きているアリスと再会する。やがて軍医スカーレットの診断で、アリスがウイルスに感染しながらも発病していないキャリアだと判明、ワクチン開発への期待が膨らむが…。

- ここがオススメ! -
内容的にはよくあるウィルス感染モノです。ですが、他の映画と決定的に違うことが1つ。

ゾンビ(感染者?)達の動きが速すぎる!陸上100メートル走ばりの全力疾走で追いかけてきます ((((ToT;))))
顔も本気すぎる!身体が腐ってたりはしないのですが、目が血走ってむき出しです@o@;
28日後は主人公が目覚めたら、街に人の気配が全く無い・・・のですが
誰も居ないロンドンの映像は一見の価値アリ。
28週後の方は・・・うーん・・・親父がダメ人間で失笑できます 笑
でも二作ともかなりのスリルを味わえますよ^^ 
話が繋がってますので、観る時は必ず28日後から観ましょう。

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カットドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット
(2006/07/19)
サラ・ポーリーヴィング・レイムス

商品詳細を見る


- ストーリー -
米ワシントン州エベレット。看護婦のアナは、この日もいつものように仕事を終えると愛する夫ルイスと暮らす自宅へ帰り、一日を終えた。翌朝、彼女たちの寝室のドアが外側から静かに開けられる。ドアの向こう側には、隣家の8歳の少女ヴィヴィアンが佇んでいた。少女はルイスが異変に気づく間もなく、人間離れしたスピードで襲い掛かってきた。そしてルイスは絶命してしまう。が、間もなくルイスは息を吹き返し、今度は彼がアナに向かって襲い掛かってくるのだった。何も分からないまま、とにかく必死で屋外へと逃げ出したアナだったが…。(allcinemaさんより抜粋)

- ここがオススメ! -
上記の「28日後・・・」「28週後・・・」とカブる内容なんですが、私はコッチの方が好きです。
コッチもウィルスに感染した人達・・・なんですが、ビジュアル的にコッチのほうが「ゾンビ」ですし、何と言っても数が違い過ぎます!主人公達の居る建物を満員電車ばりの密集っぷりで囲みます^^;
ちなみにコッチのゾンビも手加減無しの全力疾走です・・・28○後シリーズと見比べてみると面白いかも。
ちなみに28○後は男性主人公、本作は女性主人公です。サラ・ポーリー綺麗です 笑

ヒルズ・ハブ・アイズヒルズ・ハブ・アイズ
(2008/04/25)
キャスリーン・クインランアーロン・スタンフォード

商品詳細を見る


- ストーリー -
25年間勤め上げた警察を退職したボブ・カーターは、トレーラーで家族旅行に出た。その途中、人里離れた砂漠を移動中に車が故障、一家は荒野の只中で立ち往生してしまう。家族をトレーラーに残し、ボブと娘婿のダグが助け呼びに向かう。やがてカーター一家は、彼らのいる場所が政府の核実験場で、そこに潜む恐るべき謎の怪物一家が彼らを餌食にすべく罠を仕掛けて誘い込んでいた、という戦慄の事実を思い知らされるのだった…。…。(allcinemaさんより抜粋)

- ここがオススメ! -
上記のストーリー部分までは、何かの気配は感じるものの、旅行中のアメリカンな家族が愚痴りながら移動してるだけなのですが、そこから後が急変!ヒルズ=丘に住む怪物一家が襲い掛かって来るんですが・・・容赦無さすぎてなかなかの絶望感^^;観るに耐え難い表現&残酷描写&グロも多いので人を選ぶ映画だと思いますが、そういうの平気な方は是非観てみて下さい。
ちなみに姉=綺麗 妹=可愛いです 笑

ヒルズ・ハブ・アイズ2ヒルズ・ハブ・アイズ2
(2008/05/23)
ジェイコブ・バルガスマイケル・マクミリアン

商品詳細を見る


- ストーリー -
前作で惨劇の場となった核実験場に今度は米軍兵士が足を踏み入れ、再び食人一族の餌食となり、“戦死者の死体は必ず持ち帰らねばならない”という米軍の鉄則が被害を拡大させていくさまが描かれてゆく。(allcinemaさんより抜粋)

- ここがオススメ! -
舞台は前作と同じなんですが、今度は米軍の1部隊が迷い込みます。軍人なんで平気だろうと思ったら大間違い・・・前作よりはグロ描写は押さえ気味ですが、あくまで前作と比べたらのお話。軍人が主人公ということで前作よりかはガンガン戦います。軍人のドンパチが好きな方にはコッチの方がオススメ。ちなみに1とは場所設定が一緒なだけで、お話自体は繋がってません。

リーピング 特別版リーピング 特別版
(2008/07/09)
ヒラリー・スワンクデヴィッド・モリッシー

商品詳細を見る


- ストーリー -
かつてキリスト教の宣教師として活動していたキャサリンは、幼い娘と夫を失ったことで信仰を捨ててしまう。そして、宗教的な様々な“奇跡”を科学的に解明する専門家として、その道の第一人者となる。そんな彼女のもとに、小さな町ヘイブンで起きている不可解な出来事を解明してほしいとの依頼が舞い込む。調査を始めたキャサリンは、この町で起きている事件が旧約聖書の“10の災い”にそっくりなことに気づき…。(allcinemaさんより抜粋)

- ここがオススメ! -
この映画はホラーなのか何なのか・・・超常現象サスペンスとでも言いましょうか・・・^^;
でもこの映画、好きなんで紹介させて頂きました 笑
旧約聖書の”10の災い”が次々と起こるのですが、これを科学的に証明するって・・・無理だろって位の迫力映像ばかり^^; 特にDVDのパッケージの少女にびっしり付いてるイナゴが凄いです・・・。
ちなみに私は予想した結末と違いました・・・「あらら・・・^^;」と 笑
あと、謎の少女を演じるアナソフィア・ロブが可愛いです 笑

クライモリ デッド・エンドクライモリ デッド・エンド
(2008/04/04)
エリカ・リーセン

商品詳細を見る


- ストーリー -
5日間のサバイバル・ゲームで勝ち抜くと賞金10万ドルというTV番組の撮影で、“アポカリプス(=黙示録)”と称する森の中に選ばれた若者たち6人が集合する。しかし、この森は人喰い一家の棲む森だった・・・。(allcinemaさんより抜粋)

- ここがオススメ! -
設定としては「ヒルズ・ハブ・アイズ」に似てます。私はこの映画を観た後に「ヒルズ・・・」を観たのですが、「あら?どっちがパクり?」と思っちゃいました^^;
本作での特徴は、サバイバル・ゲームのテレビ番組を撮影しながら・・・なんですが、この番組の出演者&制作スタッフが「あぁ、こいつ死ぬな・・・」って思える人達ばかり 笑
あと、「ヒルズ・・・」より残酷&グロ描写はこっちのほうがかなり上!
決して子供と一緒に観ないで下さいね。恐らくトラウマになります^^;
「クライモリ」ってタイトルの前作があるようですが、まだ未見です・・・お話繋がってるのかな?
続編を見た限り多分繋がってないので今度見なきゃ^^

ソウ×4 バリューパック (初回限定生産4枚組)ソウ×4 バリューパック (初回限定生産4枚組)
(2008/03/19)
トビン・ベルケアリー・エルウェス

商品詳細を見る


- ストーリー -
薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が。ほかにはレコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に、「6時間以内に目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」というメッセージが告げられる…。その頃タップ刑事は“ジグソウ”を追っていた。ジグソウが仕掛ける残忍な“ゲーム”で次々と被害者が出ていたのだった…。(allcinemaさんより抜粋)

- ここがオススメ! -
あえて1作目のストーリーしか載せません。1~4と話が繋がっている・・・と言うと誤解があるかもしれませんが、絶妙に絡んできます。
人に勧めるとよく「グロいから無理」って言われるんですが、1から4のどの作品もラストの予測できない意外な展開が秀逸。特に当時1を観た時は全く予想できない結末に「スゲ~・・・」と関心させられました^^
毎作観るたびに「あ・・・そう来たか!」っていい意味で騙されてます^^;
早く5が出ないかな・・・出るのか知りませんが 笑

呪怨 パンデミック ディレクターズカット・スペシャル・エディション呪怨 パンデミック ディレクターズカット・スペシャル・エディション
(2008/03/28)
ジェニファー・ビールスエディソン・チャン

商品詳細を見る


- ストーリー -
東京。インターナショナル・スクールに通うアリソンは、友達と共に幽霊屋敷と化した一軒家を訪れる。そこでは、かつての住人である佐伯伽椰子という女性が夫に惨殺され、彼女の息子、俊雄も未だ行方不明となっていた。そんな家の中で悪ふざけをしたアリソンたちは、それ以来何かに取り憑かれてしまう。そして、居たたまれなくなったアリソンはシカゴへ帰ることに。一方、カリフォルニアに住むオーブリーは、姉のカレンが事件に巻き込まれ入院したとの知らせを受け、日本にやって来る。彼女はそこで、姉を助けてくれた香港人記者イーソンから忌まわしい事件の話を聞くが、その刹那カレンが投身自殺を遂げてしまう。また、シカゴのあるアパートでは、不可解な現象が巻き起こっていた…。(allcinemaさんより抜粋)

- ここがオススメ! -
正直、呪怨シリーズを全部見てる人(私もそうです)はいい加減伽椰子と俊雄に慣れちゃって怖さ半減ですが、それでもまだ十分怖いと思います・・・見た後はトイレにあんま行きたく無くなったので 笑
ちなみに、吹き替え版は絶対観ないほうがいいです。お笑い芸人がド下手な吹き替えで台無しにしています^^;
東京とシカゴで別々にお話は進んでいく(ほぼ東京メイン)のですが、最後に話が絡み合って収束するのはいい感じかと。

 - 邦画編 -

コワイ女 通常盤コワイ女 通常盤
(2007/03/07)
中越典子豊原功補

商品詳細を見る


- ストーリー -
結婚を控えたOL・吉沢加奈子は、前妻と離婚したばかりの婚約者・田崎晃と会った帰り道で”カタカタ…“という奇妙な音を聞く。帰宅した彼女のもとに“別れた女房に刺された”という晃からの電話が。そして、背後には包丁を手にした異形の女の姿が…『カタカタ』。
自動車整備工場で働く関口幹夫は、夜道で頭からズタ袋をかぶった人間に体当たりをくらう。翌日、工場の社長・高橋鉄からかわいい少女が写った写真を見せられ“妹とデートしてやって欲しい”と頼まれるのだが…『鋼-はがね-』。
離婚を機に一人息子の道男を連れて実家のある田舎に戻ってきた菱川冴子。その家で、道男は自分と同年代の少年の写真を見つける。それは7歳のときに行方不明になった冴子の兄・正彦だった。やがて、冴子の様子はおかしくなり、道夫への態度が豹変し始める…『うけつぐもの』。

- ここがオススメ! -
ストーリーを見れば分かりますが「カタカタ」・「鋼-はがね-」・「うけつぐもの」三作のオムニバスとなってます。
「カタカタ」・・・パッケージの赤い服を着た女です。メチャメチャ「コワイ女」です・・・とくに顔と追い掛け具合が((((ToT)))) 怖いモノ観たい方必見!マジ怖ろしいです^^;
「鋼-はがね-」・・・斬新というか何というか・・・とてもシュールな怖さです。この女性、顔が分かりません 笑
「うけつぐもの」・・・正直、あんまり怖くないので寝ちゃいました^^;レビューなのに申し訳ない 笑

感染 プレミアム・エディション感染 プレミアム・エディション
(2005/04/01)
佐藤浩市高嶋政伸

商品詳細を見る


- ストーリー -
経営危機に陥り、まともな治療も出来ないまま多くの患者を抱えるとある病院。建物の老朽化も進み、医薬品や備品も足りない劣悪な環境に、患者ばかりか医者や看護婦の心身も限界に達していた。そんな中、入院患者の一人の容態が急変する。急いで対応に当たる医師の秋葉と魚住だったが、ふとした不注意から患者を死なせてしまう。明らかな医療ミスに動揺し、事故の隠蔽を図る医師たち。そんな混乱する医師たちを尻目に、今度は内臓が溶け始めた急患が運び込まれてくる。しかし、かつてない奇怪な症状の患者に、病院はいかなる対応のすべも持っていなかった…。

- ここがオススメ! -
ストーリーだけ見ると分かりづらいですが、「奇病な症状の患者」が運ばれて来たことでお話が一変し、どんどん奇妙な展開になっていきます。「怖い」というよりは「不気味」「気持ち悪い」そして「・・・なんで?」なシーンの連続。こういったのを観たい方にはオススメ。純粋に「怖い」ホラー映画を観たい方は奇妙すぎて意味不明になりかけてる展開について行けないかも。
ちなみに私はこの映画、好きです^^;
そして、星野真理のナース姿が可愛いです 笑



ホラー映画は好きなので、まだまだオススメはあるのですが・・・また次の機会に^^;
みなさんのオススメホラー映画は何ですか?
それでは残り短いですが、良い夏を^^b
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://112291.blog105.fc2.com/tb.php/15-1c9911f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。