--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/29/2008    閉ざされた森
ここ最近、新しめの映画ばかりレビューしてたので(いいとは思いますけどね^^;)、たまには旧作から個人的に特にオススメな映画をひとつ…5年前の映画ですが、ジョン・トラヴォルタ&サミュエル・L・ジャクソンの二大スター競演の軍事サスペンス「閉ざされた森」を紹介致します。まぁ結構有名かな?^^;

…個人的に、旧作レビューの方が楽しいかも 笑

閉ざされた森閉ざされた森
(2007/09/26)
ジョン・トラボルタ; サミュエル・L・ジャクソン; コニー・ニールセン

商品詳細を見る


- ストーリー -
ある夜、パナマの米軍基地から訓練に向かったレンジャー隊7名が、嵐の密林地帯で消息を絶つ。17時間後、3名の生存者が発見されるものの、彼らは味方同士で撃ち合っていた。そして、一人が捜索隊の目の前で殺される。結局、重傷者を含む2名が救助され、いまなお隊長のウエストを含む4名が行方不明のまま。間もなく、ジュリー・オズボーン大尉が調査を開始するが、救助された兵士は彼女の尋問に黙秘を続けた。そこで、オズボーンの上官スタイルズ大佐は、かつてウエストに訓練を受けていた元レンジャー隊員で尋問術に長けた麻薬捜査官トム・ハーディを呼び寄せる。(allcinemaさんより抜粋)

- スタッフ&キャスト -

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
監督
 ジョン・マクティアナン
「ダイ・ハード(1・3・4)」 「シュワルツェネッガー/プレデター」

脚本
 ジェームズ・ヴァンダービルト
「黒の怨(うらみ)」 「ゾディアック」

出演
 ジョン・トラヴォルタ(トム・ハーディ)
「サタデー・ナイト・フィーバー」 「パルプ・フィクション」 「フェイス/オフ 」

 コニー・ニールセン(ジュリー・オズボーン大尉)
「ソルジャー」 「グラディエーター」 「ミッション・トゥ・マーズ」

 サミュエル・L・ジャクソン(ネイサン・ウエスト軍曹
「パルプ・フィクション」 「ロング・キス・グッドナイト」 「シャフト」

- 率直な感想 -
ん~っ!入れてくれ!!

- 俺的レビュー -
ストーリー ★★★★★
ひとつの謎めいた殺人事件を関係者の様々な視点で再現していく軍事ミステリー。密林で訓練中のレンジャー隊を巻き込む不可解な事件を調べる2人の捜査担当者が、真相を追究していく過程で、矛盾する証言に翻弄され混乱していくさまをトリッキーに描く。(allcinemaさんより抜粋)

↑の解説のように、謎が謎を呼び最後に思いもよらぬどんでん返しが待ってる系のサスペンス映画です。
コレ系の映画は好きなんでよく観るのですが、この映画に関して言えば最後のどんでん返しが他の映画とは一風変わっています。
その展開というが賛否両論で、好きな人と嫌いな人がハッキリ分かれるっぽいです^^;
それを抜きにしても、レンジャー部隊へ尋問するハーディとオズボーン大尉の掛け合いや、食い違う証言をする隊員達から巧みな話術で真実を探り当てたりする所、謎が解けていく度に気づく盲点、真実の影に見え隠れする数字の”8”とは何か…少しづつ、予想外の真実に近づいてく所が観ててとても面白い…良い意味で予想を裏切られます^^
私もそうでしたが、1回観ただけだと話が判りづらいかも…で、もう1回観ると1回目とは違った観方が出来て、それがまた楽しいです。てかもう1回観たくなります^^
あと…ウェスト軍曹の口の悪い鬼教官っぷりが良い意味で酷い(しかも吹替版の声が大塚明夫 笑)
そして、回想シーンのウェスト軍曹が強すぎて素敵 笑
でもこの映画、何回も何回も観直すと不可解な点がいくつか挙がってきちゃいます…まぁそれはそれでご愛嬌 笑
まぁ…映画の宣伝文句通り、誰も信じちゃいけませんってことで^^;

んんん~…凄ぇネタバレしたい!! 笑

キャラ ★★★★★
ジョン・トラヴォルタ、コニー・ニールセン・サミュエル・L・ジャクソンは勿論、他のレンジャー隊員の皆さんも迫真の演技でストーリーを盛り上げてます。
トラヴォルタは個人的に好きな俳優さんなので彼の映画はよく観ているのですが、この映画のトラヴォルタが一番好きかも。第一印象は悪いが実は凄腕…みたいな^^
コニー・ニールセン演じるオズボーン大尉はジョン・トラヴォルタ演じるトムに振り回されちゃうんですが、映画を観ている私達もトムに振り回されている感覚なので、ゲームの主人公みたいに感情移入出来るキャラかも^^;
ウェスト軍曹のこれぞ鬼軍曹!ってキャラ(大塚明夫の声で 笑)も素敵…絶対部下になりたくないけどね 笑
あと、病院の委員長…他の映画で見たことあるんだが…思い出せん^^;

音楽&効果音 ★★★☆☆
音楽…印象に無いかも…いつもいつもすいません^^;
う~ん…盲点に気づいた時の音楽がシーンを盛り上げてた…かも^^;
軍事モノですがあくまで「軍事サスペンス」なので迫力の銃撃シーン…はあまり無いのが残念。
まぁ戦争映画じゃないんでしょうがないですが^^;

ラスト ★★★★★
事件の真実…予想できちゃう人も居るとは思いますが、私は予想外でした^^;
でも私的には、そこに行き着く過程の「予想外なこと」の方が驚かされました…「え?違うの!?^^;」みたいな 笑
じゃぁ何故「ラスト」に★5つ付いてるのか…?それは最後まで見れば判ります!^^
私的には…何回観てもカッコイイ!特に一番最後のトムとオズボーン大尉のやりとりがイイ^^

~ この映画はこんな方にオススメ! ~
・良い意味で裏切られる映画が好きな方
・謎だらけのサスペンス映画が好きな方
・ジョン・トラヴォルタのファンの方
・ウェスト軍曹に罵倒されたい方
・「シックス・センス」「アイデンティティー」で驚かされた方
・軍事モノが好きな方
・この映画を知らなかった方&見逃している方(是非!)

- 予告編 -
※youtubeに無かった…ので、下記リンクに飛ぶと公式動画が観れますのでご勘弁を^^;
「閉ざされた森」公式予告編

   
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://112291.blog105.fc2.com/tb.php/26-a5d60f16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。