--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初のドラマレビュー(しかも国内)させて頂きます^^
普段、国内テレビドラマにはほぼ興味の無い(恋愛ドラマばかりなんで)私ですが、コレは国内テレビドラマには珍しく大規模なテロを扱ったドラマ(しかもゴールデン枠)。
私、テロ映画に目が無いので観させて頂きました…リアルタイムにではなく録画ですが^^;

bm01
↑クリックすると公式HPへ飛びます。

- ストーリー -
クリスマスイブの夜、極寒の地・ロシアでは、あるウイルス取引が成立していた…。
密売組織の男から殺人ウイルスを手に入れた女・マヤ。彼女の目的は日本でウイルステロを起こす事だった。
計画のキーワードは「ブラッディ・マンデイ」。そして日本にやってきた女は、自分を追ってきたロシアの諜報員を射殺し、行方をくらましてしまう。
捜査に乗り出した警察庁の秘密部隊「サードアイ」は、諜報員が残した暗号の解析のため、弥代学院高等部に通う高木藤丸(三浦春馬)に、ロシア軍用施設のコンピューターへのハッキングを依頼する。藤丸は、見た目はごく普通の高校生だが実は"ファルコン"と呼ばれる天才ハッカー。これまでも高度のハッキング技術で数々の不正を暴いていたのだ。苦闘しながらもあるファイルのダウンロードに成功する藤丸。その謎のファイルに隠されていた真実とは・・・。そんな藤丸の前に、女・折原マヤ(吉瀬美智子)が弥代学院の教師として姿を現し…。(公式HPより抜粋)

※各レビューの「」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!

- 率直な感想 -
さすがドラマ…続きが気になる>< てか漫画本買ってこよっと 笑

- ネタバレ無し感想 ★★★★☆ -
国内ドラマとしては珍しくバイオテロを扱った本作品、ちなみに原作は漫画(現在も連載中)らしいですが私は未読です。
なのでCM観ただけの予備知識で鑑賞させて頂きましたが、洋画や海外ドラマ等でこの手の作品を観漁ってる私から偉そうなことを言わせて頂くと、中々頑張っます…ややツッコミ所があるっちゃぁありますが、十分面白かったです^^
原作漫画がまだ連載中ということなので、ドラマではどこまで作って放送されるのか気になる所ですが…「踊る大走査線」や「アンフェア」や「相棒」のように「ブラッディ・マンデイ -the movie-」やって欲しいですね(←気が早い? 笑)

~ この映画はこんな方にオススメ! ~
・恋愛ドラマばかりの国内ドラマに飽き飽きしていた方
・バイオテロ物に目が無い方
・「24 -Twenty Four-」シリーズが好きな方
・「どんでん返し物」が好きな方
・イケメンが好きな方
・女教師の誘惑に目が無い方
・「警察、政府の秘密機関」に目が無い方
- スタッフ&キャスト -
原作
 龍門諒×恵広史
「創竜伝」 「バレンタイン・スノウ」
脚本
 蒔田光冶、渡辺雄介
「トリック」 「ヤスコとケンジ」

出演
 三浦春馬(高木藤丸)
「恋空」 「奈緒子」 「アキハバラ@DEEP」

 吉瀬美智子(折原マヤ)
「パンドラ」 「ライアーゲーム」 「のだめカンタービレ」

- 俺的レビュー -

ストーリー ★★★★☆
この手の映画やドラマだと、海外モノは大抵主人公が秘密機関の構成員だったり刑事だったり命令無視ばっかの熱血オヤジ(笑)だったり退役軍人(セガール?笑)だったりなんですが本作の主人公は天才ハッカー:ファルコン(高校生)なので学園ライフやハッキングがメイン?で話が進んでいきます…斬新っちゃぁ斬新…アクションを気体しちゃう人にはもどかしいかも 笑
でも過去にファルコンは捕まっており、そのハッキングの腕を買っている警視庁の秘密部隊「サードアイ」がファルコンに手を貸せ~と近づいて来ますので、この辺は洋画のノリでした^^
原作漫画を未読なので、原作に忠実なのかどうか分りかねますが今後どうなっていくのかとても楽しみ…第一話の終わり方も予想外でしたし、色々と伏線貼られまくりな作りで先が気になる><

アクション ★★★☆☆
正直、アクションは殆どありません^^;
あっても遠距離から狙撃されたり、出会い頭にピストルで打ち合って終わりとかその程度です。
主人公もハッカーなので弱い(汗)のですが、、女性キャストを使ったシーンが多い(「サードアイ」の女性構成員や女教師扮するテロリスト等)のも原因か…まぁアクション魅せるドラマじゃないんでそれで正解だとは思いますが…水野美紀でも出して大暴れして欲しかったなぁ 笑

テロが起きる直前~映画じゃ絶対できない(やっちゃいけない?)テロ結末までは、なかなか緊迫した魅せる作りでした…まさかこう終わるとは…ドラマならではの今後に発展しそうないい結末でした^^

ですが、個人的ツッコミ所があったのでいくつか挙げます 笑
・息子が捕まったのに、なぜまだ父が警察に居るのか(しかも秘密組織(捕まったから表舞台から離れた?)

・主人公宅に届いた宅急便のデカイダンボールの中に、サードアイの女性エージェントが入ってるのになんで気付かないのか(開けろよ 笑)

・テロリストを教員として採用しちゃう学校(ちょっとは調べろよ 笑)

・警察の秘密部隊「サードアイ」本部が、「24」のCTUっぽいのにニヤリ(階段上がったとこに偉い人のデスクがあったり 笑)

キャラ ★★★★☆
主人公ファルコン演じる三浦春馬はハッカーなので弱く、テロリストと格闘するも一方的にやられてテロリストを逃がします^^;
まぁ見せ所はハッキングシーンっぽいので良しとしましょう…イケメンだし 笑
ちなみに友人もイケメン 笑
そして、所属している新聞部員、秘密組織サードアイの構成員、妹、テロリスト先生まで美男美女勢ぞろい…男性キャストに関しては年長者は美男ではありませんが 笑
若い子は可愛くて当たり前(笑)なんで省略させていただきますが、テロリスト兼女教師(なんだそれ 笑)の主人公にセクスィーに迫る吉瀬美智子さんが…美すぃ(*´Д`*)笑
bm02.jpg
33歳と決して若くはない(失礼)のですが、年齢を全く感じさせない美貌^^
どっかで観たことあるなと思ったら、この人でした。

NIVEA ボディ スキンミルク(CM)

やっぱり美すぃ…来週も観よっと(*´Д`*)笑

そして私は見逃さなかった!「帝都物語」で東京を地獄にした魔人:加藤役だった嶋田久作の出演!笑

bm04.jpg

警官?に謎の発言でちょっとだけ絡む白い服装のおっさんですが…「魔人加藤=東京が滅ぶ」をバイオテロとカケてるんだろうか・・・一人で盛り上がりすぎかな? 笑
ちなみに公式HPで調べたら、「過去に事件を起こして独房に入っている謎の人物」らしいです…あのシーンだけで受刑者だと判った人は多分いないでしょう 笑

ラスト ★★★★★
CMにもあった通りバイオテロが起きてしまい、細菌のこれ以上の拡散を防ぐ為にショッピングモールから出ようとする人間の射殺命令が出されるのですが…何とこれがバイオテロのように見せた偽装テロ^^;

主人公が、ウィルスにやられて血を吐く人の「芝居」を見破り入り口に行って「ウィルスはニセモノだ!」と叫び、開いた扉を出てしまいますが、間一髪で射殺を免れて(撃っちゃってますが外れてます 笑)とりあえずの事件終結。
洋画の気分で見てたんで、まさか偽装テロという展開には予想できませんでした^^;
容赦なく人が死ぬ「24」に慣れすぎたせいか…こういった展開も今までと違い次がどうなるか予測できなくていい感じかも^^
その後もエンディング中に独房にて受刑中の謎の人物の謎の発言があったり、一般人(だと思う)の家に宅急便が来てあけたら煙がプシューっとなったり、誘拐された主人公の妹と一緒に監禁されていた女性の旦那(医者)が妹を診てくれるのだが、目が覚めた女性が一言「あんた…誰?」…伏線いっぱいで期待度大でございます^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://112291.blog105.fc2.com/tb.php/34-3ba658b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。