FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスター系のパニック映画が大好き!ってだけで観てみました。結構前にですが。
今回はDVD鑑賞じゃないので画像が無いです^^;

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディションクローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/09/05)
不明

商品詳細を見る


- ストーリー -
ニューヨーク、マンハッタン。ある夜、仕事で管理職への就任が決まり日本へ栄転となったロブを祝うため、アパートの一室で送別パーティーが開かれていた。ところがそのさなか、外で突然爆音が響き渡る。ロブたちが屋上へ出てみると、街の一部で爆発炎上している凄惨な光景が広がっていた。さらに、間もなくその惨禍は彼らにも及び、一瞬にして街一帯がパニック状態となる。そして、人々はこの事態を引き起こした元凶でおよそ地球上には存在し得ない巨大な怪物を目の当たりにするのだった…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
- スタッフ&キャスト -
監督
 マット・リーヴス
「フェリシティの青春(第1~第4)」「裏切り者」

製作
 J・J・エイブラムス
「M:I:3」「アルマゲドン(脚本)」「LOST(シーズン1~4)」

出演
 マイケル・スタール=デヴィッド(ロブ役)
「ニューポート・サウス」

 オデット・ユーストマン(ベス役)
「キンダガートン・コップ」

 ジェシカ・ルーカス(リリー役)
「Lの世界 シーズン1」「アメリカン・ピーチパイ」

- 率直な感想 -
この映像、どっかで観たな・・・

- 俺的レビュー -
 ストーリー ★★★★☆

話題性の作り方。この映画はコレが素晴らしい。
予告映像が、街が何者かに破壊されている中を市民が逃げ惑う姿を、市民が撮影したかのような映像で映画館で公開。そして映画のタイトルは公表されず(公開直前までタイトルは公開されず。映画史上初の試みらしいです)。これによりネット上で話題騒然に。
で、予告映像だけかと思いきや本編も一環して、主人公達の一人が逃げながらハンディカムで撮影しているという、いわゆる「ブレアウィッチ・プロジェクト」で有名になったドキュメンタリーチックな撮影手法の映画であること。私はこの手法あんま好きじゃないですね・・・この映画に関しては一緒に逃げ惑ってる感が出るのですが、普通に撮影する映画より妙に映画のウソくささが増すというか・・・「どうせ作り話じゃん」って、作り物、しょせん映画っていう感情で鑑賞させられてしまう・・・病んでますかね^^;

ストーリー自体は、我々日本人が得意なゴジラ的な怪獣映画です。
だからなのか、鑑賞中に何回かUS版ゴジラ(←大好き 笑)がビル街で暴れるシーンとカブりました。
あと、序盤のビルが崩れるシーンが、昔ニュースで見た9・11同時多発テロでWTCが崩れるのを一般人が撮影した映像を思い出しますね・・・あの悲鳴、土煙(映画だと自由の女神の頭かな?)、絶望感・・・。9・11を忘れるな!ってことなんでしょうか?
※全然関係ありませんが、9・11に配慮し、コナミがMGS2のゲーム中のWTCが映っている一部シーンを削除したのは有名な話・・・?でもなぜか発売日は早まった 笑

序盤は色々と上手くいかない人間関係(彼女とケンカ、気になってるコに相手にされない等)を描きつつ、異常事態になるとみんなが協力して連帯感が生まれる・・・これ系の展開、好きです。観ててなんか嬉しくなりますし、こういう時でも団体行動出来ないヤツって必ず即死するかみんなに迷惑かけるから観ててイライラしますし^^;

あと、逃げながらハンディカムで撮影しているので、映像が上下左右にブレまくります。
乗り物酔いする方は結構厳しいかも。ちなみに私は全然平気でした。

この映画、ドキュメンタリー風ではなく普通~に撮影したら売れたんでしょうか?
多分微妙な売れ行きになったでしょうね・・・それでも私は怪物映画好きなんで観ますが 笑

キャラ ★★★☆☆
正直キャラは印象薄いですね。ワザと有名じゃない俳優達を使ってるだけあって全然覚えられなかった^^;ドキュメンタリー感を出す為の狙いなんでしょうけど。
序盤で金のワンピース着てる彼氏と険悪な女性が綺麗だったな・・・名前が出てこん。 笑

そして街を破壊しまくる怪獣。デカイの二匹(ビル街で暴れる奴と海で橋をへし折る奴)と小さいのがいるんですが・・・どっかで見たようなデザイン。
まぁ私は気にはなりませんでしたが、クリーチャーデザインにうるさい方々にはかなりの酷評みたいですね・・・デカイ方なんかは全体像がしっかり映らない(特に海の方)ので、どんな姿をした怪物なのか結局よくわからなかったな・・・エヴァ初号機みたいな雄叫びを上げてたのは覚えてますが・・・
・・・誰か怪物の正体わかる方教えて下さい 笑

音楽&効果音 ★★★★★
映画中は一切音楽が鳴りませんでした(鳴ってないですよね?^^;)。
唯一、最後のスタッフロールで流れる音楽が日本のゴジラへのオマージュ 笑
だから日本にだけ「HAKAISHA(破壊者=ゴジラ?)」っつう特別なタイトルを付けたんでしょうね。
ですが、効果音はかなり凄まじかったです。怪物が暴れて色々な物が壊れる音なんかはデカすぎてビクッ!としてしまう程。DVD版にはDTS音声が収録されているみたいなんでもう1回観よっと^^

ラスト ★★☆☆☆
ここで終わっちゃうのか・・・とちょっと残念でした。上映時間も1時間半位だし。
結局、あの怪物は何だったのか?怪物と軍隊、どっちが勝ったのか?と何も解明されないまま終わっちゃうし。
ドキュメンタリー手法じゃなく、ただの怪獣映画になってもいいから続編希望。
ラストの直後からでもいいし、?週後・・・とかでもいいし 笑
今度は怪獣映画らしく、軍隊寄りのお話を見てみたいかも。

~ この映画はこんな方にオススメ! ~
・「謎のモンスター」がどんなのか見てみたい方
・ゴジラ好きな方
・ドキュメンタリーチックな映画が好きな方
・音響にうるさい方
・長い映画が嫌いな方(短い映画を見たい方)
・怪物のデザインにうるさくない方
・「アトラクション」と聞いてワクワクできる方
・乗り物酔いしない方

 - 予告編 -
気になったら9/5のDVD発売まで待ちましょう^^


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://112291.blog105.fc2.com/tb.php/5-8ff675c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。