FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/09/2008    バンテージ・ポイント
テレビCMにて予告編を観て「お?いきなり大統領死んじゃった…」と、大統領暗殺計画を阻止する映画は数あれど、大統領が暗殺されちゃう映画は久しぶりだなと思い…観ちゃいました^^

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディションバンテージ・ポイント コレクターズ・エディション
(2008/08/20)
デニス・クエイドマシュー・フォックス

商品詳細を見る


- ストーリー -
テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領によるスピーチが行なわれようとしていた。だが、演説が始まろうとした矢先、一発の銃声が轟き、大統領が狙撃されてしまう。続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に陥る中、シークレット・サービスのトーマスとケントは狙撃犯の捜索に奔走する。そして、市長を護衛していた地元刑事エンリケの証言や、観光客のハワードが収めていたビデオカメラの映像などから、複数の容疑者が浮上するのだが…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!

- 率直な感想 -
もうウンザ・・・あれ?なかなか面白いじゃない♪

- ネタバレ無し感想 ★★★☆☆ -
”一発の凶弾が巡る真実を追った豪華キャスト競演のサスペンス・アクション。大統領狙撃の瞬間を目撃した8人の異なる視点から暗殺事件の真相に迫るさまをスリリングに描く。”(allcinemaさんより抜粋)
↑の通り、その場に居合せた8人の視点を順に追っていき事件の真相がだんだんと明らかにされていくサスペンス&アクション映画なんですが…まず、前半がじれったいです^^;
一人目の視点でお話がある程度進むと…高速巻き戻し映像になり最初の時間軸まで戻り、次の人の視点でお話が進み…というのを数回繰り返します。
つまり、3~4回目でウンザリしてきます^^;
ですが!ですが、それを我慢(?)して繰り返しを何回か観ていると…「えぇっ!?」っとどんでん返しが来て、そこからはグイグイと作品に引き込まれちゃいます^^
そこからは最後までテンポよくお話が進みまたどんでん返しが起きたり起きなかったり(←?)、なかなか派手なアクションシーンありと観ていて飽きませんでした^^
前半でウンザリさせ後半で引き付ける…映画的飴と鞭か!?笑

キャストはまずデニス・クエイド。「デイ・アフター・トゥモロー(映画としては好きですが、DVD生産しすぎたのか中古屋に溢れ一瞬で価格暴落した映画^^;)」「エニイ・ギブン・サンデー(観たけど細かく覚えてないかも…熱い映画だった気がする^^;)」「ドラゴンハート(今でもたまに夜9時の洋画劇場とかでやりますね…名作♪)」等々多数映画に出演のベテラン俳優。中でも私が一番印象に残っているのは「セイヴィア」っていうボスニアの民族紛争映画。
戦争映画…の割には激しい戦闘シーンは少なく期待ハズレか?と思わせるのですが、中盤~最後にかけての展開はとても考えさせられるモノがあります…ハッピーエンド主義者は見ないほうがいいです^^;
…デニス・クエイド以外の俳優は名前を見てもわかりま…あ、シガニー・ウィーバ出てました^^;
「一人目」?になるのかな?前半にちょっとだけ出るだけですが、紛れも無く「エイリアン」と4作品戦ってきた彼女です。私の中では男勝りだったり坊主だったりって印象しか無いのですが…久しぶりに見ましたが大分老けましたねぇ^^;

~ この映画はこんな方にオススメ! ~
・「24 -twenty four-」シリーズが好きな方
・大統領暗殺…に反応してしまう方
・どんでん返し系が好きな方
・激しいカーチェイスシーンが好きな方
・犯人を当てる自信のある方

- 予告編 -



※以下ネタバレ注意!
続きを読むにはココをクリック! ≫
09/01/2008    ハンコック
高校時代の友達と数年ぶりに遊んできたのですが、「何か映画でも観っか~」ってことになり、その時間に丁度上映していて一番良さそうなコレを観てきました。
テレビCMの予告編をチラっと見て、気になっていたけどわざわざ見に行くモノでもないかな…と思ってましたが何か映画を観ようってことでね…しょうがないなぁと(←俺が「コレ!」と選んだ 笑

※今回よりネタバレ無し感想を前半に、追記部分(クリックすると見れる部分)にネタバレ感想等を載せる感じに構成変更致します(あくまでネタバレを書きたくなった場合のみ)。
ハンコック (ウィル・スミス 主演)ハンコック (ウィル・スミス 主演)
()
不明

商品詳細を見る


- ストーリー -
ロサンゼルスに暮らす酒浸りの自堕落な男ハンコックは、実は不死身で空も飛べ、しかも驚異的なスーパー・パワーの持ち主。その類い希な能力を使い、事件が起きればすぐさま現場に駆けつけて解決してくれるが、事件の度に周囲へ大損害を与える乱暴なやり方と何一つ反省しないぶっきらぼうな態度が災いし、人々から非難されてばかり。そんなある日、踏切内で身動きがとれなくなり列車に轢かれそうになった1台の車をいつもの強引さで救う。その車を運転していたPR会社勤務のレイにとって命の恩人となったハンコックはやがて、彼から正義のヒーローとしてのイメージ・アップ計画を持ちかけられるのだが…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!

- ネタバレ無し感想 ★★★★☆ -
恐らくこの作品はかなり人を選ぶ作品だと思います…^^;
ちなみに私は大好き!見た目は「ただの飲んだくれの兄ちゃん」なハンコックのデタラメな強さに、肩に力が入りただただ熱くなってました…「ジャンパー」を観た時に似た憧れ感いっぱいで…なので★4つ! 笑
↓の予告編を見て頂ければ分かりますが、不死身&空を飛べる&超パワーのという「スーパーマン」を彷彿させる特異な存在ハンコックを世間が既知している&犯罪があると解決しに行くんですが酒を飲みながら解決&後のことを考えず大被害を出して解決するので、世間からは「トラブルメーカー」「やっかい者」としてつまはじきにされているが本人に反省の色は全くナシ…てな感じで、ハンコックのスーパーパワーの由来には一切触れられずに前半はお話が進みます^^;
そして、列車に轢かれそうになったPR会社勤務のレイを助けたことから話が変わっていき、ハンコックのイメージアップ作戦を持ちかけられイヤイヤながらも話に乗りさてどうなることやら…てな感じです。後半になるとその由来も明かされていきますが…正直、そういったストーリーを味わうよりはハンコックのデタラメな強さを観て楽しむ映画だと思うのであまり気にしないほうがいいかも…まぁ感動しちゃうとこもあるっちゃぁありますが ^^;

あと、こういったスーパーヒーロー物にはあまり無いようなどんでん返しもあります…私のようにテレビCMを見た位の予備知識だと、絶対に気づかないような展開…「うそ~んっ!?」ってなりますよ 笑

「X-MEN」や「ファンタスティック・フォー」や「ハルク」や「スパイダーマン」等々、好きな方は大いに楽しめる映画だと思いますよ^^
逆に、ストーリー重視で映画を評価する方にはあまりオススメできないかも…^^;



※この先ネタバレ満載です!
続きを読むにはココをクリック! ≫
08/29/2008    閉ざされた森
ここ最近、新しめの映画ばかりレビューしてたので(いいとは思いますけどね^^;)、たまには旧作から個人的に特にオススメな映画をひとつ…5年前の映画ですが、ジョン・トラヴォルタ&サミュエル・L・ジャクソンの二大スター競演の軍事サスペンス「閉ざされた森」を紹介致します。まぁ結構有名かな?^^;

…個人的に、旧作レビューの方が楽しいかも 笑

閉ざされた森閉ざされた森
(2007/09/26)
ジョン・トラボルタ; サミュエル・L・ジャクソン; コニー・ニールセン

商品詳細を見る


- ストーリー -
ある夜、パナマの米軍基地から訓練に向かったレンジャー隊7名が、嵐の密林地帯で消息を絶つ。17時間後、3名の生存者が発見されるものの、彼らは味方同士で撃ち合っていた。そして、一人が捜索隊の目の前で殺される。結局、重傷者を含む2名が救助され、いまなお隊長のウエストを含む4名が行方不明のまま。間もなく、ジュリー・オズボーン大尉が調査を開始するが、救助された兵士は彼女の尋問に黙秘を続けた。そこで、オズボーンの上官スタイルズ大佐は、かつてウエストに訓練を受けていた元レンジャー隊員で尋問術に長けた麻薬捜査官トム・ハーディを呼び寄せる。(allcinemaさんより抜粋)

- スタッフ&キャスト -

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
続きを読むにはココをクリック! ≫
08/28/2008    リアル鬼ごっこ
ようやくレンタルされましたので、早速観てみました。

リアル鬼ごっこ スタンダード・エディションリアル鬼ごっこ スタンダード・エディション
(2008/08/22)
石田卓也谷村美月

商品詳細を見る


- ストーリー -
日本に最も多い苗字“佐藤”。ある日、テレビではその“佐藤”姓の人々が相次いで亡くなるという奇妙なニュースが流れていた。死因はさまざまで、共通点はただひとつ、全員が“佐藤”だったこと。そんなある日、不良高校生の佐藤翼は、幼なじみの佐藤洋率いる敵対グループに捕まり絶体絶命のピンチに。しかし、次の瞬間、洋の前から翼は忽然と姿を消してしまった。一方、取り囲んでいた不良たちが突然姿を消したことに気づいた翼。呆然とする翼の目の前に、今度は必死で逃げる洋の姿が。その後を追う全身黒ずくめの不気味な“鬼”。その日本では、王様によって全国の佐藤さんを捕まえて殺す“リアル鬼ごっこ”が繰り広げられていた。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
続きを読むにはココをクリック! ≫
※↓のDVD画像は「ドキュメントDVD(本編ではありません)」です。
原作漫画の大ファンなんですが、映画にできんのかよこれ・・・と観ようか迷ってたんですが友人に「みんなで見に行くんで行こうよ~」と誘われたので渋々観てきました。
ホント渋々…公開初日の朝1発目(9:50開始)から 笑

デトロイト・メタル・シティドキュメントDVD 松山ケンイチ×クラウザーII世×根岸崇一デトロイト・メタル・シティドキュメントDVD 松山ケンイチ×クラウザーII世×根岸崇一
(2008/08/08)
松山ケンイチ加藤ローサ

商品詳細を見る


- ストーリー -
オシャレな渋谷系ミュージシャンを夢見て大分の田舎から上京してきた純情青年、根岸崇一。ところがふと気づくと、事務所の豪腕女社長によって悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ(DMC)”のギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”としてデビューさせられていた。根岸は、オシャレとポップソングが好きな憧れの女性・相川さんにバレないようひた隠すが、DMCのデビュー・シングル『SATSUGAI』は予想外の大ヒットとなり、根岸の思いとは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマへの道を突き進んでしまい…。(allcinemaさんより抜粋)

※レビューの「★」の見方
★☆☆☆☆=アイタタタ…とてもオススメできません…
★★☆☆☆=ビミョ~…好きな方が出てない限りはやめといたほうが…
★★★☆☆=可もなく不可も無く…つまり普通
★★★★☆=なかなか良いんじゃないの?オススメできるレベル
★★★★★=最高!観て損ナシ!!
続きを読むにはココをクリック! ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。